リファッション 0704 2015 シンポジウム

「リファッション 0704 2015 シンポジウム」は、大いに盛り上がりました

7月4日、東京・代々木の文化学園大学・文化服装学院においてリファッション研究部会、アパレルリサイクル研究部会、服装社会学研究部会、ユニバーサルファッション研究部会の共催による「3R+3E」(リユース リデュース リサイクル + エシカル アース エボリューション)をテーマとしたシンポジウムが開かれました。

基調講演では、ファッションジャーナリストの生駒芳子氏が『エシカルがファッションを未来に繋ぐ!』をテーマに、グローバルな視点からエシカルの重要性を、クリエイターの活動を紹介しながら訴えました。この後の実践発表では、『サプライチェーンにおける環境的および社会的責任』(篠健司氏パタゴニア日本支社)、『エビせんせーの着物リクチュール術』(海老原美智子氏プロきものスクール)、『小中高ホームソーイングコンテストリクチュール賞を中学生が受賞』(田上真奈美氏 美濃加茂市立東中学校指導教員)、『MADE IN IDENTITY』(平野新氏 文化服装学院2年)、『“エコマコ”自然と共に生きる長野発のブランド』(岡正子氏 岡正子デザインオフィス)などの発表があり、加えてポスタープレゼンテーションも行われました。

 

日時 平成27年7月4日 午後1~4時
会場 文化学園 C館 9階 C091教室
内容
  • 基調講演
    『エシカルがファッションを未来に繋ぐ!』生駒芳子氏 ファッションジャーナリスト
  • 実践発表1
    『サプライチェーンにおける環境的および社会的責任』篠健司氏 パタゴニア日本支社
  • 実践発表2
    『エビせんせーの着物リクチュール術』海老原 美智子氏 プロきものスクール
  • 実践発表3
    『小中高ホームソーイングコンテストリクチュール賞を中学生が受賞』田上真奈美氏 美濃加茂市立東中学校 指導教員
  • ポスタープレゼンテーション
  • 実践発表4『MADE IN IDENTITY』平野新氏 第三回リクチュール塾展最優秀賞
    文化服装学院 Ⅱ部ファッション流通科2年
  • 実践発表5
    『“エコマコ”自然と共に生きる長野発のブランド』岡正子氏 岡正子デザインオフィス

ページトップへ